本日10月25日(日)
16:00~17:18
「平成27年度NHK新人お笑い大賞」
がNHK総合で生放送
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/program/229199.html

Aブロック
スーパーニュウニュウ
ロビンソンズ
アキナ
アインシュタイン

Bブロック
ザンゼンジ
チョコレートプラネット
和牛
インディアンス

各ブロックを勝ち抜いた2組で最終決戦

司会はフットボールアワー

審査員は、
西川きよし,渡辺正行
久本雅美,モロ師岡
篠原ともえ,大池晶

Aブロック
男女コンビのスーパーニュウニュウ
それぞれのキャラは特徴的。
ぶっとんだコントをするようなので
関西人で埋め尽くされた会場のトップバッターで
はまるのは難しい?!
でも審査員受けはいいかも。
特に久本雅美とかは。

ロビンソンは2年ぶりの出場
前回は結構受けてて評価も高かったのに残念ながら1票も入らず…
北澤のブサイクが売りだが、アインシュタイン稲田がいるので
インパクトは半減で不利かも。

アキナは漫才でくるのかコントでくるのか
コントのようなので、キング オブ コントのリベンジのチャンス。
ネタの数は豊富、どのネタで狙いにくるか楽しみ
渡辺正行の評価は高そう。

注目は、アインシュタイン
年末のオールザッツでは優勝経験あるも
他の関西の賞レースではなかなか決勝に進めず…
今回はまたとないチャンス
稲田の顔面のインパクトがクローズアップされがちだが、
THE MANZAIの認定漫才師50組にも何度も残っていて漫才の実力も十分。
ブサイク稲田のボケが強烈で、
イケメン河井のスムーズなツッコミが笑いを誘う
フットボールアワーに似たタイプ
コントが続いた後の漫才が有利に働くか?

Bブロック
ザンゼンジは、オンエアバトルの最終年で高得点を連発していたコントのコンビ

昨年のキング オブ コント の準優勝チョコレートプラネット。
今年は決勝に残れず
爆発力のあるネタが多いので十分チャンスあり。
どのネタでいくかが勝負!?

和牛は、
水田のいやらしさと川西の河内弁が特徴の
くせのあるコンビ。漫才の力は抜群、ネタ次第だが、初見だと4分ではなかなか良さが伝わりにくいかも。

インディアンスは、田渕の底抜けの明るさは若手№1
2月のNHK上方漫才コンテストでは、アキナに肉薄の準優勝。
そろそろ優勝がほしいところ。
はまれば大爆笑間違いなし、会場があったまっているラストなので
チャンス大!?

予想は、
Aブロックは
漫才の
アインシュタイン
Bブロックは
混戦の中ザンゼンジが勝ち残って、

優勝はアインシュタイン!
スポンサーサイト

【2015/10/25 08:43】 | 笑い
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック