人はだんだん老化してきます。

見てすぐ分かるのが肌の老化。
肌が老化するとどうなるのか、
一番の変化は乾燥するということ。
赤ちゃんや子どもの肌は水分が多くみずみずしい。
しかし年をとるにつれて、水分が減っていく…
つまり乾燥していく。
逆に水分を保てば若々しくなります。

心も同じような感じ。
年をとるにつれて心が乾いていく…

同じ年の人でも心が元気な人とそうでない人、
その違いは心が乾いているかどうか。

心の老化を防ぐには、心を潤すことが大事。


心を潤すとは?

心が潤っている人は、
いつまでも夢を持っている。
夢に向かってチャレンジしている。
あくなき好奇心をもって色々なことを体験している。
前向きで人生を楽しんでいる。
などなど。

心を若く保つために
心を潤すことをしていきましょう。

スポンサーサイト

【2011/11/06 22:10】 | 行動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック