上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「第5回ytv漫才新人賞決定戦」

明日2月28日(日)
15:00~17:30生放送
読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/manzaisp_2016/
https://twitter.com/loversytv

3回の予選を勝ち抜いた6組が出場

ネタ時間は5分

1本目のネタ順は、

1.尼神インター
2.吉田たち
3.ミキ
4.コマンダンテ
5.アイロンヘッド
6.ヘンダーソン

上位2組で最終決戦
2本の合計得点で優勝決定。

尼神インターは唯一の女性コンビ。
誠子のキャラでどこまで持っていけるか?

吉田たちは、昨年準優勝の双子コンビ。
安定感はピカイチ。
昨年は、上方漫才大賞の新人賞。
今年も賞を取りたいところ。

ミキは、初の決勝の兄弟コンビ。
初ながら、1月の上方漫才協会大賞の新人賞を取って
昨日は、NHK上方漫才コンテストを制覇。
連続で賞レース奪取か!?
兄弟のバカバカしい掛け合いは、おもしろさ抜群。
同じ兄弟コンビの吉田たちの後だが、十分違いを出せるはず。

コマンダンテは、独特のゆったりした空気感が特徴。
M-1は、ネタ時間3分の3回戦で敗退したが、
じわりじわり笑いがくるタイプなので、ネタ時間5分の今大会向き!?

アイロンヘッドは、コントメインのコンビながら
2年連続決勝進出。
本格的漫才コンビが続くなかコント師ならではの漫才ではまれば爆笑必死。
4月から東京進出だけに弾みをつけれるか。

ヘンダーソンは、石焼き芋のネタでプチブレーク!?
おそらく1本目はそのネタでいくのでは?
それ以外のネタがどんな感じか気になるところだが…
石焼き芋だけになると、ダメだなぁ。


優勝候補は、
2本ともそつなく笑いを取れるだろう
吉田たち、ミキ、コマンダンテかな。

でもみんな1本目に勝負ネタを持ってくるやろうから
爆発力のある他の3組に足元をすくわれる可能性も…。

ネタ順も考慮して、
予想は、
最終決戦に残るのが、
コマンダンテとミキ

優勝は、ミキ!?
スポンサーサイト

【2016/02/27 22:44】 | 笑い
トラックバック(0) |
第46回NHK上方漫才コンテスト

2月26日(金)
19:30~20:45生放送
NHK総合(関西地区)

http://www.nhk.or.jp/osaka/manzai/
http://natalie.mu/owarai/news/174847


6組が出場、
3組ずつに分かれて対戦
勝ち抜いた2組が最終決戦!

視聴者投票もあり。

Aブロック

プリマ旦那
ミキ
バンビーノ

Bブロック

トット
アインシュタイン
ゆりやんレトリィバァ


プリマ旦那は、
3年連続出場、そろそろ取りたいところやけど…
野村の切れはピカイチだが、
12月に結婚した河野のツッコミが光るかどうか。

ミキは、兄弟コンビ
バカバカしい兄弟の掛け合いは面白さ抜群。
思わず笑ってしまうこと間違いなし。

バンビーノは、今回は漫才みたい。
コントはネタのバリエーションが豊富でどれもおもしろいけど
漫才の実力は未知数。
漫才メインの2組と違いを出せればチャンスも。


トットとアインシュタインは、
読売のytv漫才新人賞決定戦は、決勝に進めず出場資格がなくなったので
これは是が非でも取りたいところ。

緑色のスーツに若干の違和感を感じる
トットは5年ぶりの出場。桑原のボイスパーカッションは炸裂するか!?

アインシュタインは、稲田の強烈な顔面が受け入れられるかどうか。
10月に行われたNHK新人お笑い大賞は、決勝に進めず敗退。
リベンジしたいところ。

ゆりやんレトリィバァは、R-1に向けて弾みをつけれるか。
ピンで2年連続出場は立派やけど、漫才相手にはちょっと不利か。

予想は
1月に行われた
第1回上方漫才協会大賞
大賞のアインシュタインと
新人賞のミキで最終決戦か!?
2組とも今大会は初の決勝進出だが、勢いは他の4組以上。


優勝は、アインシュタイン!?

【2016/02/25 01:36】 | 笑い
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。