上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗者復活は、
やはりトレンディエンジェルかといった感じ

応援していたのは、ラストイヤーのダイアン、チーモンチョーチュウ、POISON GIRL BAND。
あと東京進出の天竺鼠。

ダイアン、天竺鼠は、準々決勝のネタだったけど、3回戦のネタの方でいってほしかった。
それでもトレンディには勝てなかったかな…

個人的に一番よかったのは、さらば青春の光
あのネタ、さらばの漫才では一番好きなネタ、久々に見たけどおもしろかった

とろサーモンが2位だったのはかなり以外。最後の続行!、継続!は好きやけど、
あの見た目、言葉遣い、票は入らないと思っていたが…
大健闘!?


決勝は、
応援していたのは、タイムマシーン3号と和牛

タイムマシーン3号は、後半の展開がうまくはまってかなりおもしろかったけど…
もし受けても、次の敗者復活に抜かれるやろうなという予感がしていたが、その通りに…残念

和牛は、結婚式のネタ、1本目できたか…
あのネタは、2本目で優勝決めるのに最適と思っていたのに…
1本目は、今回の予選の手料理のネタできてほしかった、元料理人ということも全国にアピールできたのに…


ジャルジャルは、評価が分かれると思っていたけど、いい評価の方が高かった。予想では僅差で和牛が勝てると踏んでいたけど…
結果は、7人がジャルジャルの方が評価上。
礼二と増田は、和牛の方が高かったのが救い。

でも、その礼二と増田が、トレンディエンジェルに最高点をつけていたのにはがっかり


最終決戦は、4:3:2でジャルジャルかトレンディかと予想したけど…
大差がついてしまった

ジャルジャルは、1本目に想像以上に受けすぎた感じがしたので、2本目やばいなと思っていたら…
2本目も十分おもしろかったけど、1本目受けすぎた反動が出たかなあ。

本来だと、充当にジャルジャルが優勝のはずやのに…

銀シャリは予想どおりの展開。
6番手、ジャルジャルの後と好位置。絶対最終決戦には残ると見ていたが、やはり優勝は難しかった。あのスタイルでは、優勝するかどうかは他のコンビの出来にかかってくるかな

トレンディはハゲネタやけど、しゃべりや展開もしっかりしていて、実力が上がっている感じがしたので優勝も仕方ないかなあという思いもあるけど…

徳井と岩尾が、トレンディの評価が低く、最終決戦も銀シャリに入れていたのが以外だったかな。

スーパーマラドーナは、3番手と若干不利な位置ながら、大健闘の5位
予想は7位だったけど、ハライチが振るわず、和牛を上回っての5位。
「挽き肉にしてやるよ」は不発やったけど、
ネタはしっかり受けていて全国的にアピールできたのはうれしいね。
スポンサーサイト

【2015/12/24 23:32】 | 笑い
トラックバック(0) |
いよいよ本日12月6日(日)
M-1グランプリ2015決勝戦!
18:30~21:00
http://www.m-1gp.com/

M-1順位予想3連単実施中
http://gyao.yahoo.co.jp/special/m1gp2015/
投票は、決勝戦放送開始まで

◆決勝出番順
1.メイプル超合金
2.馬鹿よ貴方は
3.スーパーマラドーナ
4.和牛
5.ジャルジャル
6.銀シャリ
7.ハライチ
8.タイムマシーン3号
9.敗者復活戦勝者

いきなり超無名のメイプル超合金がトップ。異色の男女コンビ。
男女コンビといえば、過去南海キャンディーズが初出場で2位。
でもメイプル超合金は全く別のタイプ。
見た目のインパクトもあり、ネタとしては爆笑とるかもしれないけど、漫才としてはど
う見るのか。
審査員泣かせもいいところ。今回歴代のチャンピオンが審査員。
初のM-1の審査員でいきなり難問の予感。どう評価するかが見もの。

2,3,4とM-1は初決勝ながら、THE MANAZAIの決勝経験者が並ぶ。
3組ともTHE MANZAIでは1票も入らず敗退、雪辱を晴らすチャンス。

2番手、馬鹿よ貴方はは、平井の異様な雰囲気が決勝の会場の空気になじむかどうか。

3~6番手は、大阪よしもと勢がずらっと並ぶ、どのコンビも関西の賞レースで優勝経験
あり。

スーパーマラドーナは、2012年のTHE MANZAI決勝進出以来、パッとせず。
今年は華麗に復活。
ひ弱な田中の強烈なボケが爆発するかどうか。

和牛は、水田の嫌らしい感じがどう伝わるか。
こいつ嫌なやなという共感を得られて、笑いに変われば大爆笑必死。

ジャルジャルはコントメインながら、2010年に続き決勝進出。
コント師ならではの独特な漫才は強み。
正統派に挟まれ、違いをだせればかなり有利にも。

次は、西のザ・漫才師、銀シャリ。
ジャルジャルと同期、本職の漫才で負けるわけにはいかない。
10分の漫才なら確実に優勝する実力。
橋本のうまいツッコミが、4分間で何度炸裂するかどうか。

7番手は、ハライチ
澤部と銀シャリ橋本の探偵対決が実現!?
(スリムクラブがいないのが残念)
両方とも、澤部、橋本とツッコミが目だつコンビ
なので、ボケの岩井、鰻が存在感を出した方が勝ち上がる可能性大!?

8番手は、10年ぶりラストイヤーのタイムマシーン3号。
オンバトではチャンピオンになったこともある実力者。
オンバトはコントでチャンピオン、今回漫才でも頂点を。
関のデブキャラ全開で突っ切れるかどうか。

9番手に敗者復活戦の勝者。
ラスト出番が有利になるかどうかは、それまでに同じタイプのコンビが受けているどう
かが重要。
敗者復活戦は、3分、決勝は4分、これがどう影響するか。


上位3組が最終決戦に進出。
和牛は、確実に残ってくると予想
4番手と好位置やし、水田の嫌らしい感じは、リアリティがあって審査員受けもいいと
思うけど。
あと2組は…
やはり5番手以降から?
ジャルジャルがどう評価されるかが鍵かな。
5番手以降は混戦と予想。

優勝の行方は、2本目が1本目と同等、もしくはそれ以上の笑いを取れるかどうか。
やはり1本目受けて、期待度が上がっているので、
あれ2本目いまいちかなと思うと不利に、
逆に2本目が1本目を超えてくると2位通過、3位通過でもチャンスあり!?

最近、他の賞レースも2本ネタやる場合が多く、
1本目の方がおもしろかったというケースがよくあるので、
3組とも1本目を超えてきてほしい。


最終的な予想は、

1位 和牛

2位 敗者復活戦勝者

3位 銀シャリ


4位 ジャルジャル
5位 ハライチ
6位 タイムマシーン3号
7位 スーパーマラドーナ
8位 メイプル超合金
9位 馬鹿よ貴方は

【2015/12/06 11:12】 | 笑い
トラックバック(0) |
いよいよ本日12月6日(日)
M-1グランプリ2015決勝戦!

敗者復活戦は、
14:35~16:30
なんと視聴者投票で、勝ち残る1組を決定!
http://www.m-1gp.com/schedule/consolationmatch/index.html
投票は、20組全てのネタが終わった時点から


ネタ時間は3分×20組(決勝は4分)
審査員のコメントなどもなく、ずっとネタなので
ある意味決勝より面白いかも。

◆敗者復活戦出番順
1.ニッポンの社長
2.アインシュタイン
3.モンスターエンジン
4.チーモンチョーチュウ
5.学天即
6.相席スタート
7.笑撃戦隊
8.かまいたち
9.POISON GIRL BAND
10.セルライトスパ
11.囲碁将棋
12.とろサーモン
13.ダイタク
14.天竺鼠
15.ナイツ
16.東京ダイナマイト
17.尼神インター
18.トレンディエンジェル
19.ダイアン
20.さらば青春の光


ネタ時間は3分

となると短時間でインパクトを残せるかが勝負

インパクトとなると、見た目で強烈な印象を残せる方が優位!?
となるとこの3組

トレンディエンジェル
尼神インター
アインシュタイン

トレンディエンジェルは、見た目だけで爆笑必死。
昨年のTHE MANZAI準優勝、その時の爆発力をだせるか?
尼神インターは唯一の女性コンビ、誠子の迫真の演技がどうなるか?
アインシュタインは、稲田の顔面で爆笑を掻っ攫うか?

また他との違いを見せつけられると選ばれやすい!?
となるとコントが本業のこの2組

天竺鼠
さらば青春の光

独特の感性で、コント師ならではの漫才は、キラリと光るものがあり!
正統派に負けない笑いを取れる実力あり。
さらば青春の光は、今年のキング オブ コントの雪辱をここで晴らせるか?
天竺鼠は、1月から東京進出、決勝に残って順当なスタートを切れるか?
川原の独特なボケがヒットするか。

そして有名コンビが名を連ねる中、ほぼ無名勢も、チャンスありか!?

ニッポンの社長
相席スタート
笑撃戦隊
セルライトスパ
ダイタク

3分なら、初見の強みで、インパクトを残して、下克上の可能性も。

となると本格派、正統派には若干不利か…

ナイツ
チーモンチョーチュウ
学天即
かまいたち
囲碁将棋
ダイアン
POISON GIRL BAND
モンスターエンジン
東京ダイナマイト

M-1、THE MANZAIの決勝経験があったりで決勝に残る実力は十分。
ただネタ時間は、準決勝、決勝の4分と違い、3分。
そこそこ中堅で、普段は劇場で5分、10分のネタを多くやっていて
3分ネタはあまりやらないはず。
3分で爆笑を何回も取ってトップになるのは…
長距離走になれた陸上選手が、いきなり短距離走を走って1位になるのは難しい。
どのコンビも、敗者復活で勝ち上がるよりは、順当に決勝に残ってくるタイプ、
今回の3分の敗者復活ではやや不利か。

というても、チーモンチョーチュウ、ダイアン、POISON GIRL BANDはラストイヤー。
「また来年頑張ります」というのは無いので
なりふり構わず、背水の陣で挑んでくるはず。

チーモンチョーチュウは、THE MANZAIは決勝経験あるが、M-1は準決勝どまり。決勝に行かずに終わるわけにはいかない。
POISON GIRL BANDは、3回決勝進出しているが、2回最下位。この雪辱をはらすのは今回のみ。
ダイアンは、関西では何年か後には、上方漫才大賞をとるであろう実力者。
ただ今回を逃すと全国的に名を上げるチャンスがほぼ皆無に…
西澤のボケは奇抜で強烈、ネタ順も19番目と好位置、印象に残りやすいのでチャンス。

予想は…

◎ダイアン
○天竺鼠
△トレンディーエンジェル
△尼神インター
×POISON GIRL BAND

やはり後半の方が有利かな。
個人的にはアインシュタインに期待しているけど、今年は厳しいかな。
来年に期待。

【2015/12/06 01:23】 | 笑い
トラックバック(0) |
ついにM-1グランプリ2015の審査員が発表!

審査員は歴代王者9名!

中川家礼二
ますだおかだ増田
フットボールアワー岩尾
ブラックマヨネーズ吉田
チュートリアル徳井
サンドイッチマン富澤
NON STYLE石田
パンクブーブー佐藤
笑い飯哲夫

個人的に、過去のチャンピオンも審査員をした方がいいと思っていたが、
まさか全員とは…


【2015/12/04 23:53】 | 笑い
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。