今日は、3月26日です。
4月まで1週間を切っています。
春です。

でも寒いです。
かなり寒いです。

大阪では
最高気温9℃
最低気温4℃
でした。

春なのに
気温は冬です。


体調管理は万全に。


寒いと身体が緊張します。
緊張状態が続くとストレスになります。
意識的にゆっくり呼吸して
心も身体もリラックスさせましょう。



スポンサーサイト

【2011/03/26 22:13】 | リラックス
トラックバック(0) |


現在、被災地は深刻な状況です。

また被災地にとどまらず
その影響が全国に及んでいます。

被災した工場は操業停止。
その工場で作られていた部品が供給されず
生産がストップ。
JR西日本では、部品の調達不足に伴い
間引き運転が始まります。

原発の近くで収穫された農産物が出荷停止。

プロ野球は開催延期。
Jリーグなど他のスポーツも中止が相次いでいます。
球場職員、周りの飲食店などそれに関わる人はたくさんいます。

また関東東北では計画停電が続いています。

日本中、色々なところで影響が出てきます。

それだけ
つながっているということ。

私たちは、一人では生きていけません。
電気や水道、食べ物に着るもの
すべて一人でそろえることは無理です。
多くの人の目に見える力、直接は見えない力に
よって生かされています。

大きな災害が起こる度に
それを思い知らされます。

感謝です。


また逆に一人一人の力が
たくさんの人を生かしています。
自分は無力と感じる時もありますが、
あなたが働くこと、あなたが生きていること、あなたが笑うことで
たくさんの人を支えています。
あなたがいないことで困る人がたくさん出てきます。

感謝の気持ちを忘れず、
前を向いて
日々行動。


【2011/03/25 23:16】 | 行動
トラックバック(0) |


被災地ではまだ深刻な状況が続きます。

現地の方の健康・衛生状態の改善
避難所・仮設住宅の整備
食料・燃料などの調達
道路・鉄道などの復旧作業

まだまだこれからです。


被災地以外の方で
何も力になってあげられないと
やりきれない思いを抱いている方もいるかと思います。

復興は長期戦です。
被災地が被災者がもとの生活に戻るのには
5年、10年かかることでしょう…。

その過程でいずれ、
直接力になれる時も出てくると思います。


今は間接的にできることをやる。

まずは不必要な買いだめをしない。
西日本は何も被害を受けていません。
食べ物も日用品も燃料も、
急に足りなくなるわけはありません。
冷静な行動を。


そして
一番大事なのは
経済活動を止めないこと。

今まで通りの生活を続けること。
今まで通り働いて、お金を使うこと。


怖いのが、自粛ムードになって
経済が停滞すること、景気が悪くなること。

景気が悪くなると
税収が落ち込みますし、
倒産・失業が多くなり、雇用が減ります。


被災地以外の私たちができることは、
日本を支えるために
経済活動を今まで通り続けること。

大きな災害・事故などの時
条件反射的に自粛ムードになります。
多少は仕方ないこと、自然な気持ちの変化です。

しかし過度な自粛は長期的によくない…
長期的な視点をもって
5年後、10年後を見据えて
できることをしていくのが、本当に重要。


経済的に日本が沈まないためにも
前を向いていきましょう。







【2011/03/22 22:06】 | 行動
トラックバック(0) |


生死にかかわる大きな出来事があった時、
人は自分の価値観をゆさぶられます。

今回の震災で
被災された方、大切な方を亡くした方だけでなく
同じ国で起こった出来事を
映像を通して見ている方々も…

価値観とは
あなたの根っこの部分


何を大切に生きているのか?
あなたにとってかけがえのないものは?
どういう生き方をしたいのか?

根っこがゆらぐと
不安定になります。

自分の根っこがなんなのか
改めて見つめ直して
自分自身の本当の根っこを
しっかりの張りめぐらせる機会になるかもしれません。

人から押し付けられた何か窮屈な価値観
周りの環境の中で知らない間に馴染んでしまった違和感のある価値観
あたりまえと思っていた価値観
いつのまにか忘れてしまっていた価値観

価値観は人に決められるものではありません。



あなたにとって本当に大事なものは何ですか?





価値観をゆさぶられた時
価値観について深く考える時
身体を使ったわけではありませんが、
すごく疲れを感じます。
心が動いたからです。
十分な休息をとって
明日からの生活に備えましょう。



【2011/03/19 22:33】 | 価値観
トラックバック(0) |

こんばんは。
まりあchicchi
たきさん~!

そちらはいかがですか?
お変わりありませんか?

たきさんの記事、ココロに響きます。。。


お互いに、コンディション整えましょうね。
これからのために。


ご無沙汰しています
たき としあき
コメントありがとうございます。

札幌はいかかですか?

関西は、影響は少なく
日常に戻っています。

コメントを閉じる▲
地震から1週間がたちました。

あの恐怖から1週間…
大きな余震の確率はかなり下がってきました。
二次災害の恐れは減りました。

でもこれからが本当の恐怖かもしれません。

原発の事故はまだ解決していません。
家を失った方の受入れ先や仮設住宅の建設などもこれからです。
避難所生活が続きます。

現状がいつまで続くのかという漠然とした不安…
これらが心を疲れさせていきます。

不安は、誰でも大なり小なり持っている感情

それを小さくするには、
不安を打ち消す行動を起こすこと。

でも疲れがたまってくると行動を起こす元気もなくなってくる…


心と身体はつながっています。
まずは身体が元気でいること、
これが大事。
そのためにも十分な栄養と睡眠が必要。

道路の寸断などで
避難所まで
十分に日本中、世界中から送られてくる食料が
届いていない状況。

1日でも1時間でも早く
すべての方に十分な食料が届くことを切に願います。



【2011/03/18 22:04】 | 感情
トラックバック(0) |
電気
ガス
水道

鉄道
ガソリン

携帯
ネット
TV

暖かい食事
おいしい食べ物

あたりまえに日常にあるもの

スイッチ一つで明かりがつく
蛇口をひねるだけで水が出てくる

毎日同じ時間に来る電車

いつどこでも遠くの友人と話せる携帯
世界中のどこの情報もすぐ手に入るネット
バラエティやドラマ、ニュースなど様々のものを共有できるTV

スーパーに行けば毎日食べたいものが手に入る
深夜でも早朝でも開いているコンビニ


こんなあたりまえを
一瞬で無くしてしまった地震・津波


また
大事な家族
かけがえのない友人
生まれた時から建っていた家
生きがいにしていた仕事
先祖代々住み続けている町も…

あたりまえにあったものが無くなる…

少し停電になっただけ、電車が止まっただけでも
ストレスを感じます

これが大きくなるにつれて
不安・不満・違和感
色々なことを感じ続けます。

そしてもう戻ってこないものについては
深い喪失感を…

自分の存在自体がなくなった感覚も…


私たちは
あたりまえにあるものに
感謝できていただろうか…

東京電力では
計画停電が始まりました
それに伴い、
照明が使えない
エレベーターが止まる
TVが見れない
水道が止まる
お店が閉まる
電車が走らない
色々なあたりまえのことが
少しの時間ですがなくなります

また復興・復旧には相当な時間がかかるでしょう
被災地では
被害を受けた
企業・工場、農地・漁港、
鉄道道路などの交通網
が多くあります。
それによって関東・東北地方だけでなく
全国的にも
生活・仕事に直接的間接的に
影響が出てくるでしょう

あたりまえにあったものが無くなった時に
改めてそのありがたさを実感する…


あたりまえにあるものに感謝





今回の震災で被災された皆様方、
またご家族など大事な方が被災された皆様方に
心からお見舞い申し上げます。
そして不幸にも亡くなられた方々の
ご冥福を心からお祈りします。

ライフスタイルカウンセラー 滝 敏彰


【2011/03/15 23:52】 | 価値観
トラックバック(0) |



金曜日に突然起こった
東北地方太平洋沖地震

まだ被災地では
救出されていない方、安否が不明の方が
多数いらっしゃいます。
少しでも多くの方が
無事救出されることを祈るばかりです。

まだご親族、ご友人の方と連絡がとれず
眠れぬ夜を過ごされている方もおられると思います。

また被災地から離れている方も
TVなどで状況を様々な思いで見ていると思います。

次第に被害状況の全貌が明らかになってきました。
あまりにも悲惨な状況…
言葉を失います。


もし自分が被災していたら…
こんなことが起こるなんて…
阪神淡路大震災を思いだした…
被災地の人は今どんな思いなんだろう…
家族を亡くした方は、
一瞬で自分の家を失った方は、

自分に何かできることはないのか…
自分には何もできないのか…

日本中の方が、
様々なことを感じたこの週末だったのではないでしょうか?

様々なことを感じた時、
すなわち心が大きく動いた時は、
知らないうちに心も身体も疲れています。

しっかり栄養と睡眠をとって
また心のセルフケアをして
明日からの生活に備えましょう。





【2011/03/14 00:16】 | 感情
トラックバック(0) |