上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカーのワールドカップ…

日本、パラグアイに
PK戦の末、ほしくも負けてしまいました。

残念!

敗退後の各選手、スタッフ陣の姿が印象的でした。

早くから
ベスト4を狙うと公言。

その中で色々な批判がありながら、
1次リーグ突破、
期待が高まる中での惜敗

本気でベスト4を狙っていたからこそ
夢半ばで敗れ、
悔しい想いが強かったのでしょう

ベスト4なんて無理と言った外野の声が多い中、
真剣にベスト4を目指して戦った岡田ジャパン
1戦1戦ごとに、
批判的な声が消え、もしかしたらと言った期待が、
日本中に広がっていきました。

大きな目標を掲げること
本気でそこに向かって一丸になって突き進むこと


そうすれば不可能も可能になる

そんなことを教えてくれた日本の戦いでした

感動をありがとう

スポンサーサイト

【2010/06/30 23:35】 | スポーツ
トラックバック(0) |
世界卓球が幕を閉じました。

予選リーグ、決勝トーナメントと息づまる熱戦が
連日続いていました。

女子は、準々決勝で韓国との5時間にも及ぶ緊迫した接戦を制して3-2で勝利!

男子では、エース水谷準選手が、
予選リーグで世界ランク3位のドイツのボルを破る
金星をあげるなど

見ごたえ抜群

この調子だと、ひょっとしたら王者中国に勝てるのでは…
と期待を抱きましたが、

男女とも準決勝で中国に0-3で敗退

途中リードする場面もありましたが、
最後はしっかりポイントを奪い帳尻を合わす、
中国のすごさが伝わってきた試合でした。
中国の壁はまだまだ高いのかなあと感じました。

でも越えられない壁ではないはず、次回こそ、打倒中国!



みなさんも越えられない壁がありますか?
スポーツ、試験、仕事、…

何かしらの場面で壁にはねかえされることはあるでしょう、
その時に、
絶望感無力感
を感じるかもしれません
でもそれで何もしない、落ち込むだけではそのままです。

その時同時に、
くやしさ情けなさ
も感じるのではないでしょうか?

そのくやしい気持ち、情けない気持ちを
ばねにして頑張らないと
壁は越えられないまま…

私も学生時代、卓球をやっていました。
でも全然日本代表はおろか、全国大会にも出れない
いつも1,2回戦で敗退するようなレベルでした。
負けるたびに、くやしい気持ちが沸いてくるのですが、
同時にどんなに頑張ってもどうせ勝てないのでは
という無力感もありました。
そちらの方が強かったので、
結局くやしい気持ちをばねにしきれず、
レベルアップできなかったのかもしれません。

社会に出ても、壁の連続です。
カウンセラーの勉強、研修中も
できない自分に直面して、くやしさ、無力感を感じてきました。
でもそのくやしさをばねにしてがんばってきたので
今の自分があると思います。

当然これからも、壁が出てくるでしょう、

今も思いっきり壁にぶち当たっています。(*_*)

くやしい気持ち、情けない気持ちを
ばねにして、エネルギーにして
絶対に超えていきます!!

みなさんもそんな時は、
思いっきりくやしがって
力に変えていって下さい。


越えられない壁はない


【2010/06/02 00:28】 | 感情
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。