上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のガッツポーズの話ですが、

こういう言葉があります。

「楽しいから笑うのではなく、
笑うから楽しい。」

楽しいことがあったから笑うのではなく、
笑うと楽しくなる。

先に行動を起こして、感情をコントロールしていく。

結構日常では大事になってきます。

嫌なこと、つらいことがあったので落ち込んでいる。

でも仕事がある、人に会わないといけない、用事で外に出ないといけない、…

そんな時は、つらい、いやだ、という感情は一旦置いておいて、
行動を変えることで、気持ちを前向きにさせていく。

笑いながら、悲しむのは難しい。
ガッツポーズしながら悲しめない。

気持ちをコントロールするのに
体の力をかりる

落ち込んでいたり、気持ちが乗ってこない時こそ
ガッツポーズを!


スポンサーサイト

【2012/04/15 23:58】 | 感情
トラックバック(0) |
今日から8月。

暑い日が続きます。

今年は全国的に“節電”です。

空調の温度をおさえていたり、
照明の数を減らしていたり、
色々いつもとは違っている状況が多々あります。

私も職場のビルでは
日中の時間帯でエレベーターの稼働台数を減らしています。
なのでエレベーターがなかなかこない…。
やっときたと思ったら、満員で次をまた待たないといけない…。

けっこうストレスを感じます。

ただでさえ夏場は“暑い”という状況に
ストレスを感じる場面が多くなりがち。

それに加えて節電対策で生じる状況の変化になおさらストレスを感じてしまう。


日常と違う状況、出来事が、ストレスの原因(ストレス要因、ストレッサー)になります。


ストレスを感じることが多くなっているこの夏
暑さ対策、節電対策に加えて
ストレス対策も
しっかりしていきましょう。

【2011/08/01 23:33】 | 感情
トラックバック(0) |
地震から1週間がたちました。

あの恐怖から1週間…
大きな余震の確率はかなり下がってきました。
二次災害の恐れは減りました。

でもこれからが本当の恐怖かもしれません。

原発の事故はまだ解決していません。
家を失った方の受入れ先や仮設住宅の建設などもこれからです。
避難所生活が続きます。

現状がいつまで続くのかという漠然とした不安…
これらが心を疲れさせていきます。

不安は、誰でも大なり小なり持っている感情

それを小さくするには、
不安を打ち消す行動を起こすこと。

でも疲れがたまってくると行動を起こす元気もなくなってくる…


心と身体はつながっています。
まずは身体が元気でいること、
これが大事。
そのためにも十分な栄養と睡眠が必要。

道路の寸断などで
避難所まで
十分に日本中、世界中から送られてくる食料が
届いていない状況。

1日でも1時間でも早く
すべての方に十分な食料が届くことを切に願います。



【2011/03/18 22:04】 | 感情
トラックバック(0) |



金曜日に突然起こった
東北地方太平洋沖地震

まだ被災地では
救出されていない方、安否が不明の方が
多数いらっしゃいます。
少しでも多くの方が
無事救出されることを祈るばかりです。

まだご親族、ご友人の方と連絡がとれず
眠れぬ夜を過ごされている方もおられると思います。

また被災地から離れている方も
TVなどで状況を様々な思いで見ていると思います。

次第に被害状況の全貌が明らかになってきました。
あまりにも悲惨な状況…
言葉を失います。


もし自分が被災していたら…
こんなことが起こるなんて…
阪神淡路大震災を思いだした…
被災地の人は今どんな思いなんだろう…
家族を亡くした方は、
一瞬で自分の家を失った方は、

自分に何かできることはないのか…
自分には何もできないのか…

日本中の方が、
様々なことを感じたこの週末だったのではないでしょうか?

様々なことを感じた時、
すなわち心が大きく動いた時は、
知らないうちに心も身体も疲れています。

しっかり栄養と睡眠をとって
また心のセルフケアをして
明日からの生活に備えましょう。





【2011/03/14 00:16】 | 感情
トラックバック(0) |
世界卓球が幕を閉じました。

予選リーグ、決勝トーナメントと息づまる熱戦が
連日続いていました。

女子は、準々決勝で韓国との5時間にも及ぶ緊迫した接戦を制して3-2で勝利!

男子では、エース水谷準選手が、
予選リーグで世界ランク3位のドイツのボルを破る
金星をあげるなど

見ごたえ抜群

この調子だと、ひょっとしたら王者中国に勝てるのでは…
と期待を抱きましたが、

男女とも準決勝で中国に0-3で敗退

途中リードする場面もありましたが、
最後はしっかりポイントを奪い帳尻を合わす、
中国のすごさが伝わってきた試合でした。
中国の壁はまだまだ高いのかなあと感じました。

でも越えられない壁ではないはず、次回こそ、打倒中国!



みなさんも越えられない壁がありますか?
スポーツ、試験、仕事、…

何かしらの場面で壁にはねかえされることはあるでしょう、
その時に、
絶望感無力感
を感じるかもしれません
でもそれで何もしない、落ち込むだけではそのままです。

その時同時に、
くやしさ情けなさ
も感じるのではないでしょうか?

そのくやしい気持ち、情けない気持ちを
ばねにして頑張らないと
壁は越えられないまま…

私も学生時代、卓球をやっていました。
でも全然日本代表はおろか、全国大会にも出れない
いつも1,2回戦で敗退するようなレベルでした。
負けるたびに、くやしい気持ちが沸いてくるのですが、
同時にどんなに頑張ってもどうせ勝てないのでは
という無力感もありました。
そちらの方が強かったので、
結局くやしい気持ちをばねにしきれず、
レベルアップできなかったのかもしれません。

社会に出ても、壁の連続です。
カウンセラーの勉強、研修中も
できない自分に直面して、くやしさ、無力感を感じてきました。
でもそのくやしさをばねにしてがんばってきたので
今の自分があると思います。

当然これからも、壁が出てくるでしょう、

今も思いっきり壁にぶち当たっています。(*_*)

くやしい気持ち、情けない気持ちを
ばねにして、エネルギーにして
絶対に超えていきます!!

みなさんもそんな時は、
思いっきりくやしがって
力に変えていって下さい。


越えられない壁はない


【2010/06/02 00:28】 | 感情
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。