本日は大晦日

明日から新年
元旦の朝食は、おせち料理ですが、

食べる順番があるとの事。

1.お屠蘇(おとそ)
2.お雑煮
3.おせちの中の三つ肴(数の子、黒豆、田作り)

この順番で食べれば、あとは自由におせち料理にかかわらずなんでも自由に食べていいとの事。

まず、穢れを祓う為に、お屠蘇を飲む。
体を清めてリセットして、美しい体でお食事をいただくという意味。

次にお雑煮。お雑煮の中のお餅が重要。
日本古来の考え方として、お餅が食の頂点にあり、
お餅の中に神様の魂が宿っていると言われたいるから。

そしておせち料理の中でも大事な3種類をまず食べるとの事。
それが、三つ肴と呼ばれる数の子、黒豆、田作り。
神様に奉納された食材で、そのお下がりを頂くという意味が。

この順番で食べると最上の福が来るとの事で、
ぜひ明日はこの順番で。


(12月20日(火)放送の「雨上がりのAさんの話」から
http://www.asahi.co.jp/a-san/archive/161220.html

スポンサーサイト

【2016/12/31 20:36】 | 幸せ
トラックバック(0) |